HaLo diary

童話と音楽が好き。切なくてかわいい音楽が好き。でも聞くより作るほうが好き。
いつか絵本を出してみたい。絵が描けたらいいのになと思う。たまにみんなの前で歌う。
みにくいあひるのこ。

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2017.01.27 Friday

My baby.

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

     

    産まれたばかりの

     

    言葉が通じない相手との

     

    コミュニケーション

     

     

    触れる  聞く  見つめる  抱く

     

     

    この時間にいつまでもいたいと思う

     

     

    ボクの胸は 小さく

     

    また離れていかなければならないことに

     

    耐えられそうにない。

     

     

     


    2014.09.24 Wednesday

    うれしいこと

    0
      JUGEMテーマ:日記・一般

      うれしいこと。

      うれしい気持ち。


      なんにも言わなくても、わかるよ。



      うれしい気持ちのときは

      まわりのぜんぶが光ってみえる。


      いつもより、時間の進み方が

      ゆっくり  ゆっくりに

      なって

      ひとつ ひとつが

      やさしく問いかけてきてくれる。



      うれしいきもちのときは

      やさしいきもちになる。


      ほら、だからね


      目に映るすべてのものが
      ボクとキミの 味方になるんだよ。

       

      2009.07.03 Friday

      soak morning.

      0
        乾いて


        縮んだこころには



        音楽がよく響く。




        深く



        しみこむように



        そう。






        どんな小さなカケラになっても



        感じるこころは


        ちゃんと


        残ってくれていて、、、




        やがて


        そのカケラたちは


        だんだんと水かさを増した水面に浮かんで、



        ゆるやかな波紋を作る。






        それぞれがそれぞれに、それぞれの音を


        同時に 鳴らし始める。




        風のない、やわらかな水面は


        その音達を受け止めて、波紋の広がりと共に


        明日の 光をすこしづつ孕みながら、


        ゆっくりと  僕のまぶたを



        あけてくれるのでした。


        あなたのいる  あしたのはじまりなのでした。



        2009.06.24 Wednesday

        no title

        0
          世界の 果て。


          遠い遠い、世界の果てが、ボクの向こう側に見える。


          厚いガラスに阻まれて、

          輝くその世界は遠くに遠くに映る。




          あなたの探しているものは何ですか?


          あなたのこころの奥にある 声は なんと言っているのですか?


          その 声が 聞こえるように


          こころの とびらを 



          開きたいのだけれど




          あなたの声が  聞こえないのです。





          ボクの持っているものでよかったら


          どうぞ持っていってください。



          あなたの 


          こころをひらけるように


          ボクのこころのドアを


          もう少し ひらけるようにしておきますから。


          2009.06.24 Wednesday

          みみ。

          0
            あなたの声が、聞こえないのは



            もしかしたら



            僕が耳を塞いでいるからなのかもしれません。



            もっと



            よく



            聞き耳を


            立ててみようと



            思うのでした。

            2009.06.03 Wednesday

            絶望の底

            0
              時折訪れる孤独は


              垣間見た絶望の底に似てる。



              なんにもなくて、まっくらなところ



              思考が走って、


              走って、


              たくさんたくさん走っても


              どこにもたどり着けなくて


              我に返ったときに気がつくのが絶望の底。



              そこは、自分以外だれもいない、
              答えのない孤独の底。


              ゼロの世界。


              きっと、それ以上先がマイナスの世界。


              2009.06.03 Wednesday

              浮上する光

              0
                ほんとうに しあわせなことに、


                底の先には、まだ行ったことがない



                たいてい
                あの底にたどり着いて、どうしようもなくなった時、



                浮上する力 ひっぱりあげる手 大好きだった光を



                思い出すから。




                そして、


                ほんとうは
                たくさん知ってたことを思い出す





                愛しい    光を




                そういうときに生まれる想い


                絶望の底で産まれる想い




                それが、ボクの音



                やさしい



                だいすきな


                 音 。。。



                2009.04.27 Monday

                ハレーション

                0
                  太陽は影を生み、



                  影は太陽に焦がれる


                  自分を消してくれる輝きに。





                  影は


                  夢見てる。



                  いつか 光にとけて一つとなることを。



                  憧れの


                  光の中に



                  焼きついた、己の影を滅却することを。




                  不安も


                  いらだちも


                  後悔も


                  醜さも


                  孤独も


                  とめどない愚かさも



                  実像ごと、視界から。



                  世界から。。。





                  別に、悲しいわけじゃない。



                  この世界に生まれてきた時からずっと


                  そこへ還れ と 誰かが教える




                  その強い脅迫と




                   憧れと




                  郷愁が そこにあっただけ。




                  きっとそれは、無限の愛。



                  もしくは  極限の無。



                  ハレーションを起こして、


                  いつか ひかりになるときが来たら


                  何かひとつ


                  キミに歌ってあげたい。



                  愛していると 歌ってあげたい。









                  2009.04.25 Saturday

                  holy hope.

                  0
                    希望。。。




                    希望 と 絶望は



                    隣りあわせ



                    われわれは


                    絶望の重力に


                    ひきずられながらも


                    希望  する。



                    2009.04.24 Friday

                    びゅーてぃふる

                    0
                      人の うつくしさは


                      どこから来るのか。



                      「 きっとそれは、心の奥から。 」



                      僕もそう思います。


                      それは、おそらく間違いなくて、
                      うつくしい人とは、きっと心がうつくしい人なんだと思います。




                      僕はときどき 思います。


                      うつくしい 人に なりたい。



                      ずっとずっと、そう思ってきたけれど、


                      いつも何かが足りなくて、人に迷惑をかけてしまったり、


                      不快な気持ちにさせてしまったり。




                      そうやって失敗してそのときそのときに理解して、すこしずつ学んできたけど、
                      やっぱり全然まだ足りない。




                      うつくしい人のこころって、どんなふうなんだろう。



                      愛を持ってるこころ。

                      温かいこころ。




                      もっと、愛さなくちゃいけないんだ。


                      ▲top