HaLo diary

童話と音楽が好き。切なくてかわいい音楽が好き。でも聞くより作るほうが好き。
いつか絵本を出してみたい。絵が描けたらいいのになと思う。たまにみんなの前で歌う。
みにくいあひるのこ。

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< レコ第一段階終る。 | TOP | not simple >>

2009.02.28 Saturday

無垢なるもの

0
    無垢なるものは美しいと思う。

    大人になるということは、無垢なる魂の上に、何かの色を塗り重ねて
    まわりの世界との関係を作れるようになるということ。

    同調したり反発したり、カメレオンみたいに自在に色を変えれるちから。


    たくさん色を持ってる人や、色数は少ないけど色味の深い人、
    よく見えない人、透明に近い人、
    いろんな人がいるけど、たぶんほんとうは色を塗る前の無垢なる心が
    ある。

    人それぞれ違っているんだと思うけど、
    僕は自分のこころの奥のほうに、とても好きな場所がある。

    それが音を奏でてくれる。

    だから、できるだけ、無垢なるものの響きを表現したい。


    言葉でも、音楽でも。


    無垢なるものはうつくしい。



    この色を、だれかと共有できたらすばらしいな。


    優しいオレンジの光に照らされた水面は、静かな暗闇と
    グリーンの波紋がゆれてる。


    波が作るゆらぎは、とても気持ちがよくて、
    ゆっくりとおだやかなきもちになる。

    いつもそういう気持ちでいられたらいい。


    そしたら、人に優しくできるのかもしれないな と思った。




    もう少ししたら春が来るんだね。




    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://diary.halo-web.net/trackback/1128480

    トラックバック

    ▲top